育毛シャンプー

サイドバナー

商品を条件で比較する

育毛シャンプーコラム集

育毛シャンプーの効果
育毛シャンプーは本当に育毛に効果があるのか?
育毛シャンプーの種類
育毛シャンプーにはどんな種類があるのでしょうか。
女性にも育毛シャンプー
育毛シャンプーを使うのは男性だけじゃないのです!
頭皮正常化の重要性
育毛・抜け毛防止に頭皮正常化は非常に重要な過程です。
抜け毛の原因って何?
日々進行してしまう抜け毛の本当の原因って何なの…?
サイドバナー

新着の育毛シャンプーお得キャンペーン情報

育毛シャンプーの常識!刺激の少ない製品を選択しよう

皮脂を必要以上に落とさない育毛シャンプーを探そう

抜け毛の原因として挙げられているものの中には、実は育毛にとって非常に重要なものが含まれています。例えば、頭皮の皮脂はその典型的なものです。多くの人は、皮脂が髪の毛に多く存在していると、その皮脂が毛根部分に作用して脱毛作用を引き起こしてしまうと考えています。確かに、皮脂が必要以上に頭皮に溜まっていると脱毛作用を引き起こすだけではなくそこに雑菌が溜まってしまって炎症する原因になります。

しかし、頭皮には十分な皮脂が必要になるのも事実で、その必要分の皮脂までも汚れとして落としてしまうシャンプーは実は髪の毛の成長にとっても良くないのです。皮脂を必要以上に落とすと、今度は頭皮を保護するための皮脂を身体が過剰に分泌してしまいますので、頭皮を洗う前よりも育毛をしづらい環境になってしまいます。

そのため、育毛シャンプーを選択するときには頭皮の潤いを守ってくれる皮脂を、必要分はきっちりと残すことができる効率的な製品を選択するべきなのです。では、どうやってそうした育毛シャンプーを探せば良いのでしょうか。実は、質の良い育毛シャンプーはとても簡単な方法で探すことができます。それは、泡立ちの良いシャンプーかそうでないシャンプーかを調べることです。例えば、一般の人は髪の毛を洗うときには適量を手の平に出してそれを髪の毛に浸透させますよね。

十分な量を髪の毛につけて洗髪を始めると、泡が立って頭皮の汚れを落としてくれますので頭がさっぱりした気持ちになるでしょう。しかし、このシャンプーを泡立たせるために利用されている成分が実は頭皮にとってはあまり良くないのです。この成分は界面活性剤、つまり洗剤の一種でラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムと製品に表記されています。これら二つの成分が入っているか否かでその育毛シャンプーがどのようなものなのかを判断することができるのです。

本当に良い育毛シャンプーは効果がある

ラウリル硫酸やらラウレス硫酸が含まれているシャンプーは、一般の製品にも本当に多いです。これは、一般的に育毛シャンプーと呼ばれている製品の中にも含まれているのでこの点だけは注意をしなくてはいけません。ラウリル硫酸は、安い費用で製造することができる上に頭皮に対する洗浄力がものすごく高いので、これを作っている企業は費用対効果の恩恵を大きく受けることができます。

しかし、使用する消費者にとっては頭皮に対する刺激性が非常に強いので、毒性を持った化学物質を誘因する可能性があることも医学的にわかっています。これが結果的に抜け毛の原因となることも大いにありますので、育毛シャンプーの中に含まれている場合には天然成分由来のものに変更したほうが遥かに良いです。

また、ラウレス硫酸は、ラウリル硫酸よりも刺激性は低いのですが頭皮に存在する皮脂を大量に奪ってしまう成分です。抜け毛を守ってくれる必要な皮脂を無くしてしまうものなので、これが含まれているかどうかも確認することが大切です。実際に使用してみると、二つの成分が入っていない育毛シャンプーは泡立ちが悪いので使用感で全く異なることがわかります。

泡立ちが悪いとそれだけで効果がないと判断してしまいがちになってしまいますが、実はそれは逆だということをきちんと理解しておくことが大切です。育毛シャンプーを利用して効果をなかなか実感することができないのは、含まれている成分とその人の頭皮の環境があっていないことが大半であることがほとんどです。

特に、シャンプーはどうしても泡立ちや使用感を重要視した製品が多いですし、消費者もそれを求めてしまいがちになるのは仕方がないところです。しかし、泡立ちや使用感を求めるということは相応の頭皮に対する刺激があることを意味しています。そのため、実は育毛とは逆の行為をしているということに気づかなくてはいけません。含まれている成分を精査して製品を選択するだけで、育毛シャンプーの効果にも大きな違いが出るということを忘れないようにしておきましょう。